支障 | エロ動画もいいけど催眠オナニーもやばい!

支障

自分の内面に働きかけるというのは自分しかできないことです。自問自答というのは毎日の中で頻繁に思うことですし、それがあるからこそモチベーションを保てたり平常心を保つことが出来るのではないでしょうか?特に落ち込んでいる時なんかは内面対話をして、自信を奮い立たせる時がありますよね。それくらい内面の心情というのはデリケートなもので、他の誰にも触らせたくないものでもあります。

そして催眠ですが、これはそのデリケートな部分に作用するものでもあります。先程も説明したように自分の本能的な部分に触れるような状態になりますし、普段はカバーしてくれる理性の働きもなくなりますよね。だからこそ通常よりもものすごい快感を得ることが出来るのですが、これはやはり精神面のかなり深いところまで作用しているということなのでしょう。

そうなると日常生活に支障が出るのではないか?なんだかおかしな意識が芽生えてしまうのではないか?精神衛生上よろしくないのではないか?というような疑問を持たれる人がいるかもしれません。インターネットで検索してみても、そのような内容のコメントを書枯れている場合もあります。

しかしこれは全く関係のないものなんです。そもそも催眠オナニーで活用するのは自己催眠状態なので、私生活に影響が出るようなチカラはありません。さっきも出てきましたが究極的に素直な状態になっているのです。寝ぼけている時なんかもこれと同じ状態ですね。
ですから本質的な部分が・・・とかやり過ぎると取り返しの付かないことに・・・なんてことは一切心配する必要はありません!

まああまりの気持よさにダダはまりしてしまい、普通のオナニーで満足できないということはあるかもしれませんが。それも男ならば本望といえるのではないでしょうか?
基本的に催眠オナニーで快感が高まるのは、音声による暗示が原因になります。無意識的な状態で一定の情報を与えられるとそれを重要なものだと思い、実行に移さなければという衝動に駆られる。しかし暗示というのは非常に脆いもので、ささいなことで暗示が解けることなんて日常茶飯事であることなのです。むしろ持続させることのほうが難しい。

それにもし催眠がかかったとしても眠ってしまえば解けてしまいます。次の日に影響があるなど全くありませんのでご安心ください。と入ったものの精神的にかなり不安定な状態の人がこのような催眠にかかると、やはり何かしらの影響は起こってしまう恐れがあります。ですから健全な状態で試すこと、これがいちばんだと思いますよ!